« January 2005 | Main | March 2005 »

February 28, 2005

TTYとインターネットコミュニティの違い

今日でTTY版生涯学習フォーラムは一応、終わりを告げる。
一応というのは、明日から3月いっぱいまではリードオンリーとなるからである。
…と同時にリニューアルした生涯学習フォーラムがWeb上にオープンする。
「諸行無常」というものだろうか。

インターネット上のコミュニティと一般社会でのコミュニティの大きな違いは匿名性にあると言われている。
この匿名性というのは「相手に名前を知らさない」という狭義の意味を指しているのではなく、その人の「肩書き」とか、「年齢」とか、「性別」、「住所」などといったその人間をつかさどる基礎的情報をすべて「知らせない/見えない」という含意がある。

これはある意味で非常に便利であるし、逆に不便でもある。
…というのは、一般社会であれば、話しかけられない人(いろいろな意味で)に対し、誰でも(いろいろな意味において)気楽に接触し、学ぶことができるというメリットがあるのと同時に、相手の教養、文化、価値観など、その人間を規定している前提条件もわからないことのコミュニケーションの困難さである。
例えば、私たちは飲み屋で初めて出会った人に最初に何を聞くだろうか。
「学生ですか?お勤めですか?」
「お勤め先(学校)はどちらですか?」
「どちらにお住まいですか?」
「ご結婚されているんですか?(いきなり、これはないか(^^;)」
いずれにせよ、相手のプライバシーに関する質問ではないだろうか。
こうやって、相手の情報を少しずつ手に入れて(探りを入れて(^^;)から、段々と込み入った話などをしていくことだろう。
ネット上ではこのプライバシーに関する情報がない、また聞くことができないのである。
(一般社会では、そんな話をしなくても、目から、男であるとか、働いているらしいとか、まじめそうだとか、服から趣味を想像するなど、いろいろな情報が手に入る)

ニフティのTTY(パソコン通信)フォーラムというのは非常におもしろいコミュニティであった。
インターネット社会と違い、少なくてもニフティの閉じられた狭い社会であった。
そのため、ニフティの複数フォーラムで活動しているアクティブ・ユーザは、フォーラムを跨いで、対象者の個人的な人柄を見ることができた。
(もちろん、入会したての会員については良くわからないが)
また、発言者もフォーラムでの活動を積むうちにそれ(見られているということ)が自然と理解することができた。
それが、ある種の歯止めにもなっていたことだろう。
「あるフォーラムで遊ぶためには、他のフォーラムでもある程度のマナーが要求された」
そのため、セルフ・コントロールが働いていたことと匿名性の問題のひとつである「相手の教養、文化、価値観など、その人間を規定している前提条件」がある一定の範囲においてクリアされていたのである(他のフォーラムの発言を読むことにより)。
そのため、一般ユーザはアクティブ・ユーザとの接触を求めたり、自らがアクティブ・ユーザになろうとした。
(もちろん、そんな人ばかりではないが…ただ、ニフティのフォーラム繁栄の立役者はそんな人たちだったろう)

そう考えるとニフティのフォーラム衰退はフォーラム数を急激に増やし始めた辺りから始まったといえるのではないか。
インターネットにより、その傾向に拍車がかかることになったが、何もインターネットによって衰退したわけではない…(?)

ニフティのフォーラムは匿名性の高いインターネット上で、どこに進んでいくのか。
ニフティのフォーラムは滅亡するのだろうか。

繰り返すが、今日の深夜から生涯学習フォーラムはインターネット上にお目見えする。
スタッフとして、不謹慎ではあるが、インターネットに進出したニフティ・フォーラムを最後までウォッチしていこうと思う。



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
次号は3月1日発行です。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (39) | TrackBack (1)

February 26, 2005

リニューアルまであと3日

先週から風邪を引いていた。
日曜日に寝ていたおかげで、だいぶ良くはなっていたのだが、昨日からぶり返した。
今週末は火曜日(3月1日)に発行するメールマガジンの作成で忙しいのに…(--;
もう少し、体調管理をしないといけませんね>自分
みなさまも、年度末の忙しい時期です。お体に気をつけてください(^^)

TTYフォーラムがリードオンリーになるまで、あと3日、閉鎖まで1ヶ月に迫っている。
しかし、ニフティの公式発表(http://forum.nifty.com/help/tty.htm)によると、いまだ40近いフォーラムが未定である。
もちろん、何人か知っているシスオペさんもいるが、「どうするつもりですか?」なんて怖くて聞けない…。
個人的には、みんなWebに移行して欲しいのですが。

そういいながら、うちのフォーラムもあまり人のフォーラムを心配している余裕もないのが現状ですf(^^;
サイト自体はWasiさんのご努力で間に合いそうだけど、メルマガは…間に合うのかなぁ(笑)
今、β版をスタッフのみなさんにチェックしてもらっています。
創刊号はほとんどの記事がリニューアルする生涯学習フォーラムの紹介になります。
メルマガを読んだ人が気に入って、フォーラムに参加していただけるとうれしいのですが。



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
3月1日の発行が決定しました。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 24, 2005

Web化まで、あと5日

生涯学習フォーラムがWeb化するまで、あと5日。

スタッフのWasiさんがフォーラムのサイト制作をしています。
とてもきれいなHPですよ(^^)
早くみなさんにお見せしたいです。
僕は何もできないので、ただ「がんばってね」、「がんばってね」って、祈っているだけですけど(^^;
手伝って失敗すると困るからねぇ(笑)
(だって、ここで失敗しちゃったら間に合わなくなるもん。邪魔をしないことだけしか、僕にはできないからねf(^^;)
でも、ホントに良いページに仕上がっていると思います(^^)

あっ、でも、僕もやったことがあった(^o^)
担当している掲示板の案内文の作成(^^;(「それだけかい」って言わないで)
僕は「フリートーク」と「資格・検定試験」の掲示板を担当します。
オープン時にはよろしくお願いしますね。

では、今日は通信制の大学院のお話を…
みなさんの中には大学を卒業してから働いて、ステップアップをしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。
昨今、各大学が社会人向けのコースを用意し始めています。
(なんか、18歳人口減少のため、学生を集めるために社会人に手を出し始めたって感じが強いですけどね(笑))
その代表的なものが、通信制の大学院ではないでしょうか。
働きながら修了できると謳っている大学院も、最近では良く見られます。
かく言う私も、通信制ではありませんでしたが、働きながら修士課程を修了しています。

すべてを網羅しているか、また正確かは自信はありませんが紹介しますね。
《最終的にはご自分で確認してください》

東北福祉大学大学院(宮城)
修士課程
総合福祉学研究科
(社会福祉学専攻)
(福祉心理学専攻)
http://www.tfu.ac.jp/tushin/daigakuin.html

聖徳大学大学院(千葉)
博士前期課程(2年)
博士後期課程(3年)
児童学研究科
http://www.seitoku.ac.jp/tsuushin/top.html

帝京平成大学大学院(千葉)
修士課程
情報学研究科
http://www.thu.ac.jp/

桜美林大学大学院(東京)
修士課程
国際学研究科
大学アドミニストレーション専攻
http://www.obirin.ac.jp/graduateschool/330/index.html

東京福祉大学大学院(東京)
博士課程前期[修士課程]
社会福祉学専攻
修士課程
臨床心理学専攻
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/

日本大学大学院(東京)
博士前期課程
総合社会情報研究科
国際情報専攻
文化情報専攻
人間科学専攻
-----
博士後期課程
総合社会情報専攻
http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/

ボンド大学大学院(東京)
MBAコース
http://www.bbt757.com/bond/

明星大学大学院(東京)
修士課程
人文学研究科
教育学専攻
http://www.hino.meisei-u.ac.jp/dce/

中京大学大学院(愛知)
修士課程
情報科学研究科
認知科学専攻
http://www.vgc-cs.sccs.chukyo-u.ac.jp/index.html

名古屋学院大学大学院(愛知)
修士課程
外国語学研究科
英語学専攻
http://www.ngu.ac.jp/tsushin/index.html

日本福祉大学大学院(愛知)
博士前期課程
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻
http://www.n-fukushi.ac.jp/%7Ein/index.htm

佛教大学大学院(京都)
修士課程
文学研究科
教育学研究科
社会学研究科
(仏教学・日本史学専攻については博士課程あり)
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/index.html

吉備国際大学大学院(岡山)
修士課程
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻
http://www1.kiui.ac.jp/sub/index5.html

倉敷芸術科学大学大学院(岡山)
修士課程
芸術研究科美術専攻
産業科学技術研究科機能物質化学専攻
人間文化研究科人間文化専攻
http://www.hq.kusa.ac.jp/DAIGAKUIN/DAIGAKUIN01.html

東亜大学大学院(山口)
修士課程
総合学術研究科
法学専攻
人間科学専攻
環境科学専攻
情報処理工学専攻
デザイン専攻
http://www.toua-u.ac.jp/tsusin/gakusyu.htm

九州保健福祉大学大学院(宮崎)
修士課程・博士課程
社会福祉学研究科社会福祉学専攻
修士課程・博士課程
保険科学研究科保険科学専攻
http://www.phoenix.ac.jp/07/


いずれにしろ、今からでは来年度の入学は無理です。
いろいろと書類を用意しないといけないですし、学部(通信制)への入学と違って、選考がありますので準備が必要になります。
興味がある方は今年一年、調査をして準備されてはいかがですか?

ところで、通信制大学院の取得できる学科に経済学、経営学、法学という一般的な社会学系の学科が少ないのが、私個人としてはとても不思議です。



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
3月1日の発行が決定しました。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (44) | TrackBack (0)

February 23, 2005

フォーラムの公式メルマガ、発行決定!(^^)/

生涯学習フォーラムのオフィシャル・メールマガジンが、3月1日発行することに決定しました(^^)v
ちょうど1ヶ月くらい前、メールマガジンの担当になって、どうなることかと思っていましたが、とうとうメールマガジンを発行できるようになりました。
これも購読を希望してくださったみなさんのおかげです。
ありがとうございますm(_ _)m(TOT)m(_ _)m(TOT)m(_ _)m(TOT)m(_ _)m(TOT)
少しでもみなさんに喜んでもらえるメールマガジンになるようにがんばりますので、これからも応援をよろしくお願いします(^^)

発行日が、来週の火曜日が発行日だから、がんばって作らなきゃo(^^)o

ところで、メルマガ発行まで待てない情報を、これからブログを通じてお知らせしますね。
今日は、大学(通信制)の入学志願書受付の締切が近づいているところをお知らせします。
(日付は志願書受付の締切日です)

東京福祉大学
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/tsusin.htm

二期 3月14日

人間総合科学大学
http://www.human.ac.jp/nin/index.htm

第1期 3月12日

日本女子大学
http://www.jwu.ac.jp/ccde/

3月5日

慶應義塾大学
http://www.tsushin.keio.ac.jp/

3月10日

日程を見ると、日本女子大学と慶應義塾大学を希望される方は急いで、資料を取り寄せる必要がありますね。
上記、URLからアクセスして、まずは電話をかけてみたらいいと思います。

明日は通信制の大学院を紹介したいと思います(^^)



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
3月1日の発行が決定しました。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (877) | TrackBack (0)

February 22, 2005

第8話 ここまでを振り返って

このブログ、よく途中でやめずに、続いているものだ(笑)
以前に書いたとおり、日記なんてものは、いまだかって3日しか続いたことがないヾ(^^;(イバルナッテ)
夏休みの絵日記も、最後の日に全部まとめて書いていたヾ(^^;(ヨイコガ、ヨンダラドウスル)
これもひとえに、読者のみなさんのおかげです。

ところで、あと1週間でTTY(パソコン通信)フォーラムはリードオンリーになってしまいます。
最後の1週間くらい、パソコン通信全盛期だったときのような盛り上がりを期待したいんですがねぇ…無理そうですね(;_;)
これはうちのフォーラムだけではなく、あちこちのフォーラムでも思っていることでしょうね。きっと。
特に閉鎖になるフォーラムではその気持ちはより強いのではないでしょうか。
僕自身は、最後の日を打ち上げ花火のように騒いで…と思っているのですが。

裏を返せば、ブログでメルマガ購読者を集めようと考えたのも、今のフォーラムの現状ではフォーラム内で告知しても集めるのも難しいと考えたからなんですよぉ(ToT)
今でもTTYフォーラムを利用している方は知ってるでしょ(TOT)
かなり静かだもんね。
それにWebフォーラムになる以上、ニフティのTTYフォーラムを利用していない会員、もう少し広げてニフティ以外のインターネット利用者までをターゲットにして集めたかったんです。

それからが大変でした(笑)
「メルマガってなに?」
「いや、メルマガって知っているけどさぁ」ってなレベルの僕が、メルマガ発行の仕組みを調べて、「さあ発行だ」と思ったら、宣伝のためのブログでしょ(^O^;
いやいや、自分自身、よくつけているとほめてあげたいf(^^;(みんな、ほめて)
だから、突然、ブログが止まっても許してね。
ここまで続いているのが、奇跡なんだからぁ(苦笑)

それにしても、TTYフォーラムへの書き込みは残り1週間です。
生涯学習フォーラムの会員のみなさん&だったみなさん、最後に一言書いて欲しいな。
もちろん、壁ならぬ床へ(笑)
これを読んだOBのみなさんも、下をクリックして最後に書きに来てね(^_-)
----------
FLEARNS床(20番会議室)
----------

しかし…Webフォーラムには壁の部屋なんてないよね。
だって、<HR>で簡単に壁を作れちゃうもんね(^^;
………どこかのフォーラムで壁の部屋なんて作らないかなぁ(笑)
ダメかぁ…そんなの作って、往年の壁の人たちがみんなそこに行ったら、とんでもないことが起きるもんね(^O^)
(考えたくないf(^^;)

さて、残り1週間。
3月1日から、Webにリニューアル予定の生涯学習フォーラムはちゃんとオープンできるのかな?(^^;
乞うご期待!

そうそう、メルマガ発行まではこのブログで情報をお知らせしますね。
------
私立大学(通信教育)合同入学説明会も、あと2週でお終いになります。
<平成17年>春期合同入学説明会
2月26日 大 阪・広 島
2月27日 名古屋・岡 山
3月 5日 東 京・福 岡
3月 6日 新 潟・福 岡
詳細は以下のURLから。
財団法人 私立大学通信教育協会 http://www.uce.or.jp/
明日は慶應義塾大学など、3月上旬に志願締切の大学をお知らせしますね。
※この時期はどうしても大学入学情報が多くなります(^^ヾ

2週間くらい前、ココログ・プラスに変えたおかげで、このブログのアクセス解析ができるようになりました。
ブログを書いた日の平均が、だいたい70くらい。多いときは100くらいです(少ないときは30くらいかなぁ)。
んで、リンク元で一番多いのが、ブックマークでだいたい40%~50%くらいです。
他の人のブログが、どれくらいアクセスされているのかはわかりませんが、僕自身は「たくさんの人に読んでもらえてるんだ」とびっくりしています。
かなり限定された話だし、タイトルを見たっておもしろそうなものじゃないし、生涯学習フォーラムの宣伝ブログのようなものなんで、あまり読んでくれないだろうって思ってました。
だから、続けられるんですね。

おかげさまで、メルマガの購読希望者が35人にもなりました。
(もしかしたら、冷やかしの方もいらっしゃるのかもしれませんが…(^^;。それでも、ありがと。おかげで発行できそうです(^^))
購読を希望してくださったみなさんの期待を裏切らないようなメルマガにするようにがんばりますね。



------------------------------
なんとか、発行できそうな感じになってきました。
現在、調整中です。
まだ、申し込んでいないみなさんも、よければメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (36) | TrackBack (0)

February 21, 2005

生涯学習ってなんだろう…

生涯学習ってなんだろう…
以前にも書いたとおり、僕は放送大学の科目履修生だったこと、そしてなんとか楽して単位を取りたかったことが、生涯学習フォーラムに入会した理由だ。
それも職場の同僚に勧められて…
私自身、生涯学習フォーラムなんて、そんなきっかけがなかったら、入会しなかっただろう。
今、これを書きながらも「『生涯学習』って、なんてコムズカシそうな名前だろう」なんて考えている。

生涯学習とは、仕事に役立つ知識や技術を覚えることも、その一つだろう。
しかし、生涯学習という言葉を調べてみると「生きがい」、「充実」、「自ら」という言葉が並んでいる。
生涯学習とは総じて、自らが進んで自己を成長させようとする行為のように思える。
わかりやすく言い換えれば、「知りたい」、「やってみたい」と思ったときが生涯学習のスタート地点であるといえる。

勉強することは誰しもが嫌いなものである。
しかし、昨今の雑学ブームを見るにつれ、人間は勉強することが嫌いなのだろうかと疑問を持つのは僕だけだろうか。
きっと、皆、勉強が嫌いではないのだろう。勉強する行為や過程が嫌いなのだ。

結局、僕にとってわかりやすい説明をつけるならば、生涯学習とは、「自分が知りたいことを知り、やりたいことをやるために必要な知識を手にする行為」ということになる。

みなさんが「知りたい」と思っていることはなんですか?
みなさんが「やってみたい」と思っていることはなんですか?
Web化に伴いリニューアルする生涯学習フォーラムは、こんな素朴な疑問に答えられるフォーラムになればいいなと思います。
みなさんの「学びたい気持ちに答え」、「そういう人たちの息抜きができる場」になって欲しいと思います。

●メルマガを購読申請してくれた皆様へ
<現在35名の方が購読申請しています。申請してくださった方、ホントにホントにありがとうございます(^_-)-☆>
ところで、購読を申し込んでくれたみなさんのおかげで、メルマガがなんとか創刊できそうです\(^O^)/
現在、スタッフのみなさんに計ってもらっておりますので、近々、正式な発表ができると思います。
ちなみに、このブログはニフティの生涯学習フォーラムのメルマガを発行するまで道のりのブログです
最近、書いていませんが…(^^;



------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (15) | TrackBack (0)

February 20, 2005

文章で気持ちを伝える難しさ

みなさん、お風邪など召してらっしゃいませんか?

週末は学会での発表(全国大会ではないですよ。支部会です(^^;)がありまして、ブログが止まりましたm(_ _)m
それに加えて、先週末から風邪を引きまして、週末は大変でした。
発表しているときも熱がある状態で、もうろうとした中での発表。
自分でも何を話してたんだか…(^^ヾ

それにしても、自分の考えていることを正確に人に伝えるのは、本当に難しいですね。
いや、それだけではなく、正しい言葉の使い方にしてもそうです。
支部会の発表でのことですが、良い悪いは別にして、多くの先生には理解してもらえたようです。
しかし、一人だけですが、ある先生には僕の考えていることを理解してもらえませんでした。
何度も伝えたり、お優しい先生が僕の代わりに説明もしてくれたんですが、最後まで理解してもらえなかったようです。

風邪で頭がもうろうとしていたから…という言い訳をする気はありません。
レジュメを作っていたときも、いろいろと考えて推敲して、作成しました。
…でも、理解してもらえませんでした。
フォーラムで書き込みをしたことがある人でしたら、自分の考えを文章で伝える難しさを知っているでしょう。
今さらながら、子供の頃に、もう少しきちんと国語の勉強をしていればよかったと思います。

聞いた話なので、本当かどうかは定かではありませんが、最近の小学校では作文がほとんどないそうです。
僕達の世代以上では、みなさん、夏休みの宿題に読書感想文を書いたことが記憶にあるでしょう。
それが今はない小学校もあるとか…
あまり勉強に熱心ではなかった僕ですが、それでも苦しみながらも(^^;、一生懸命に作文や感想文を書いた記憶があります。(それでも、いまだに文章を書くのが下手なんですから、どうしようもありませんねf(^^;)
受験には必要ないかもしれません。しかし、文章で相手に自分の気持ちや考えていることを伝えるということは、仕事に限らずとても大切なことではないでしょうか。

ところで、今日のブログの最初の挨拶「みなさん、お風邪など…」
これは正しい日本語でしょうか?
僕にはわかりませんヾ(^^;
(だれか教えて(笑))
あと2年で、四十(そういえば40って、初老なんですって!?)に手が届く大人が恥ずかしいですね。
日本語は難しいです。


●購読申請してくれた皆様へ
<現在34名の方が購読申請しています。申請してくださった方、ホントにホントにありがとう(^_-)-☆>
最近、書いていませんが、このブログはニフティの生涯学習フォーラムのメルマガを発行するまで道のりのブログです(^^;

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 17, 2005

10年前のNIFTY-SERVEでの初発言

僕はニフティ…いや、今日はあえて、NIFTY-SERVEとしよう。
僕はNIFTY-SERVEに入会する以前に、既に生涯学習フォーラムで話題にされていた。
放送大学の試験は毎期、同じ問題だと信じていた。後期試験では、前期の会計総論の試験の解答を丸暗記し、電卓をも持っていかなかったほど、完璧に同じ試験と信じ込んでいた。
《想像通り、ほとんど白紙の状態で帰宅することになる》

職場の同僚の書き込みから(昨日のブログを参照)、生涯学習フォーラムのみなさんは「あの会計総論さんは…」…そんな感じで、生涯学習フォーラムの放送大学の会議室で僕を話題にしていた。
僕は入会前の段階で、既に「会計総論さん」という仮のハンドルがつけられてしまったのだ。

それからというもの、職場では折に触れ、その同僚からNIFTY-SERVEのフォーラムで話題になっているからと入会を勧められ、「入会すれば試験問題を教えてもらえるかもよ」という甘い誘惑に負け、入会してしまう。
<試験を丸暗記して失敗したのに、懲りてなかったんだねぇ(-o-)>

そんな僕が、「キムタク」やら、「ヨンさま」やらというハンドルをつけられただろうかヾ(^^;
結局、Souronというハンドルでデビューすることになる。
入会後、生涯学習フォーラムのみなさんは、そんないいかげんな僕を本当に暖かく、迎えてくれた。
そして、「二足のわらじ(働きながら、勉強もする)」をはきながら、一生懸命なみなさんに勉強をする楽しさを教えられた。

そんなこんなで、その2年後、僕は本格的に勉強すべく、大学の2部に進み、10年後の現在は博士課程に在籍している(もちろん、その間、ずっと働いている)。
僕の人生は完全にNIFTY-SERVEによって、変えられてしまった。
どこの誰が、自腹を切った会計総論をロクに勉強をせず、前期の答えを丸暗記する。そんなどうしようもない男が、博士課程(それも経営学で(^^;)まで進むことを予想できただろう。
少なくとも、NIFTY-SERVE入会時の自分自身でも予想すらできなかった。
たぶん、あの頃の自分が目の前にいたなら、「ばかじゃねぇの?今さら、まじめに勉強して何が楽しいの?10年遅いよ」と言っているだろう。

もし、あのときにNIFTY-SERVEと出会えなかったら、今頃どうしていただろう。
今は考えることさえできない。

あのころ、僕を励ましてくれた人たちはどこに行ってしまったのだろうか。
あのころ、オフと称して飲みまくっていたときの人たちは元気だろうか。
あのころ、恐れ多くて書き込みにコメントできなかったあの人はこれからどうするのだろうか。

今日、正式にニフティから、「ワープロ・パソコン通信」サービス(いわゆるTTY)終了の告示があった。
「NIFTY-SERVEの終焉」…
ここにいれば、いつかはお世話になった人たちにお礼が言えると思っていたのだが…

だから、僕はネット上で、ずっと「そーろん」で居続けようと思う。
そうすれば、いつかきっと僕を見つけてくれる、そう思うから。

みなさん、お元気ですか?
僕は元気です。
また、お会いしたいです。
僕を見つけたら、声をかけてくださいね。



今日はいつも以上に感傷的になってしまいましたねぇ。らしくないです(^^ゝ。

ちょっと2,3日、ブログが止まります。
学会の支部発表が週末にありますので。
<こんなことを書いている自分を、同じ人間とは思えませぬf(^^;>

10年前の2月27日…
----------------------
00340/00985 KHC04652 Souron はじめまして
(10) 95/02/27 22:05 コメント数:5

 はじめまして Souronです。

 え~ ××さんが話題にして、もて遊んでた 仮称"会計総論"です。
××さんが新しい(中古のようですが)パソコンを手に入れたおかげで、私の手元に
無事、新しい(中古ですが)パソコンが届き、みなさんのお話に参加させていただける
ようになりました。

 放送大学は去年はじめたばかりの初心者です。試験問題はおなじ問題がでると本当
に信じきっていて、たぶん(ぜ~ったいだろうな~)おっことした ”どしろうと”です
が、みなさん もし...もしよろしければ遊んでやってください。

 よろしくおねがいします。 (_ _)

  P.S あっ! 所属を書くのを忘れてた...
        北海道です。住んでるのは江別だけど、棲んでいるのは札幌です。


                                 Souron 
----------------------
…で、NIFTY-SERVEにデビューすることになる…

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (5122) | TrackBack (0)

February 16, 2005

10年前のニフティ入会のきっかけ

既に入会してから10年の月日が経つ。
僕がニフティに入会したのは、職場のある同僚のフォーラムでの書き込みから始まる。

当時、27歳だった僕は、放送大学の科目履修生だった。
なぜ、放送大学に籍をおこうと思ったのかは、今では思い出すことはできない。
まじめに勉強をしようと思い立って、放送大学の科目履修生になったわけではないことだけはたしかだ。
たぶん、職場の同僚数名が、放送大学で勉強していることを聞き、その仲間に入りたかったか、学生生活が懐かしくなり、学生の身分を手にしたかっただけではないだろうか。
(そのくせ、仕事を辞めることなかったのだから、度胸もないやつだが(笑))

《さて、その同僚のフォーラム内の書き込みの要旨だが…》
「放送大学の試験問題は毎期同じ問題だ」
「よって、今期捨てる科目は試験問題を受験票に写しておけば…」
「次の期は答えを調べて、丸暗記をすれば…(^^)v」
----
しかし…
「当然のことながら、試験問題は前の期と全く違う問題であった」
「そんなことをしたバカは、単位を落とした」
「毎期同じだという試験問題の噂はホントかウソか」
《ホントは、フォーラムの書き込みをここに書けばいいのですが、フォーラムでの発言を外に持ち出すことは禁止されているので、こんな形にしました。生の書き込みを読みたければ、こちらへどうぞ。nifty:FLEARNS/MES/20/31462

この95/01/28の書き込みに出てくるバカが僕だった。
そして、この落とした科目<会計総論>が、僕のその後のニフティでのハンドルになる。
私のハンドルは入会前から、必然的に決まっていたのだった

つづく


------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (1591) | TrackBack (0)

February 15, 2005

インターネット普及に危機感“電脳会議室”さらに充実

ニフティの10年メールが届いた記念に、引き続き、ニフティの過去を振り返ってみたいと思う。
昨日に続き、メルマガのお話は休止(^^;
今日のタイトルは『日経ビジネス 1997年11月3日』の記事のものだ。
《このブログは上記の記事を参考にしている》

当時、ニフティは接続時間に応じた料金体系から、月15時間までは2000円、月50時間までは5000円というインターネットに対応した料金体系を打ち出した(それにしても、今考えると高いよね(^^;)。
これは当時のニフティとして、大幅な値下げになる。
その上、主なインターネット接続業者と比較しても割安な水準になる(いや、ホントなんですってば(^^;;)。
ニフティは、この売上減少分を会員増で補うつもりでいた。

当時、岡田社長は10周年の記念式典で、「2000年までに会員を500万人に増やし、フォーラムを倍増させる」とぶち上げた(実際500万人に達したのは1年遅れの2001年10月である)。
この言葉から、インターネットと融合して、同じ土俵で戦う武器は、ニフティ最大の経営資源であるフォーラムだと判断していたことがわかる。フォーラムは、他のインターネット事業者にはないニフティ独自の資産である。

目標会員数への1年の遅れが、どの程度問題だったかはさておき、岡田は当時「ニフティは情報の中身で勝負する。ニフティの情報までの経路は、パソコン通信でもインターネットでもいい」と語っている。
パソコン通信時代に築いたこの経営資源をインターネットに持ち込み、他社よりも割安な料金形態で勝負をかける戦略は、たぶん間違っていなかったのではないだろうか。
また、この言葉からは「ニフティの将来像=プロバイダ事業者」と考えていないことがわかる。
いわば、接続事業は付録であり、接続後の現在でいうところのコンテンツ事業者を目指していることがわかるのではないか。

岡田の戦略ははたして誤りだったのだろうか。

ところで、ニフティの創業期に活躍した中村はニフティを「電子情報の流通業者」とした。
しかし、いずれにせよ、パソ通時代に気づいた最大の資源であるフォーラムが縮小していく現状をみる限りにおいて、現在のニフティは単なるプロバイダ事業者でしかないように思うのは私だけだろうか。



------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (13) | TrackBack (0)

February 14, 2005

ニフティからの10年メール

朝起きてみると、ニフティから10年メールがきていた。
10年メールとはニフティに入会して、10年目に届くメールのことだ。
以前、10年メールの話を聞いたとき、それに対する「憧れ」とそれを受け取った人にある種の「尊敬」の念を抱いていたものだった。
「いつかは俺も…」
しかし、今はあのときの思いを感じることができない。
あれはなんだったのか…

2年程前、私の友人が10年メールを受け取ったとき、フォーラムに…
------------
先日、10年メールがきた
味気のない、”宣伝”メールもどきだった

”中村メール”がきたときのような”感動”はない
------------
…と書いていたことを思い出した。

残念ながら、私は中村メールを受け取ったことはいない。
私が入会する1年前の1994年に役員を退任しているからだ。

■□■□■□■□■□
以下のURLは中村さんのメールに関するものです。
《当時の中村メールを見ることができます》
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacs/JJCS/v2/n1/kiji/47_48.html
《「こんな話、あったあった(^^)」と古参の人は思うでしょう。私も聞いたことがあります。中村メールの謎について書かれてあるHP(笑)》
http://www.apa-apa.net/kyojin/news/kk0006.htm
http://shonan.or.tv/karen/archives/000079.html
■□■□■□■□■□

この中村メールに端を発するニフティの挨拶メールは、入会時、入会1ヶ月、入会1年と送られてきていた。
当時、入会した直後に初めて届いた電子メールが、とてもうれしくて返事を書いた記憶がある。
また、それに対して丁寧な返信が届いたことも記憶にある。
「なにかわからないことや困ったことがあったら…」という、今となってはどうってことはない内容だったような気がする。
それだけでもうれしかった。

それが今では宣伝メールを送るきっかけのようなものになっているのではないか。
「今日が入会日だったのか…」それ以上の感情はなかった。
フォーラムに書いたときの友人の気持ちが理解できたような気がした。



ちょっと10年メールが届いて、ニフティサーブが懐かしくなったので、これから何回かにわたって、過ぎ去ったパソ通時代のニフティを振り返ってみます。
きっと、最近ニフティに入会された方にはこのような話を理解できないでしょうね。

メルマガのお話はちょっと休止(^^;

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (49) | TrackBack (2)

February 10, 2005

今日、明日は休刊(^^;

いやあ、なんとか北朝鮮に勝ちましたね。
下馬評ではもう少し余裕の戦いができるという見方が多かったようですが、やはり勝負は水物ですね。

今日、明日は、メルマガ創刊までの旅を休ませてください。
いろいろと詰まっていまして、時間が取れませぬ(^^;
おおぼけのそーろんですが(だからかもしんないけど)、今は立て続けに片付けなければいけない諸事情がありまして…

あと一人で20人というところまで来ました。
このまま購読者が増えてくれれば、3月1日には待望のメルマガが発行できそうです。

そうそう、放送大学の4月入学生の募集締切りは今月中です。
放送大学に入学を希望している方は、以下のURLから学生募集要項等を入手してください。
選科履修生、科目履修生についてはインターネットから出願できるようです。
でも、いろいろと記入項目がありますので、早めに申し込むことをお勧めします。
放送大学 http://www.u-air.ac.jp/index.html
入学案内 http://www.u-air.ac.jp/hp/system/system05.shtml

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (44) | TrackBack (0)

February 09, 2005

第7話 メルマガ発行までのブログ

メルマガ購読者は現在まで19人!

<前号まで>
生涯学習フォーラムは、TTYフォーラムからWebフォーラムに移行するのに合わせて、メルマガを発行しようと考えていた。
そのメルマガの発行を任されたスタッフのそーろん。
しかし、そのそーろんは、メルマガを作成し終えてから、どうやって発行するのか悩む始末。
それはMacky!に救われたが、今度は購読者が誰もいないことに気づく。
そこで今流行のブログで宣伝することにした…


にふのココログを使って、ブログをつけてみることにした。

んと…デザイン?
……
センスもないんだよね…プレゼンのためにPowerPointで資料を作ると…
「○○(そーろんの実名)さん、ちょっと背景色や文字の色を変えときましたから(^^)/」
…って、原型がなくなってるんですからぁ(TOT)
…ってくらい、配色って苦手なんだよねぇ(;_;)

……おっ!
………おぉ!
これっていいかも、出来合いのテンプレートの中から好きなのを選べばいいんだね。
(テンプレートを選ぶだけでデザインができるのはココログだけじゃないよね。このときは知らなかったんだ(^^;)
………
そっか!
その上、毎回、テンプレートを変えたら、「このシトは毎回テンプレートを変えているんだ」って、センスのなさも隠せるかもo(^-^)o
《「そーろんの憂鬱」のテンプレートが毎回のように変更されるのはそのためですf(^^;》

あとはブログの内容だよなぁ…
なににしようかにゃぁ…(-。-)。oO
結局、ブログを読んでくれなきゃ、意味ないもんね…

<職場の後輩にブログを書くことを話すと…>
「普通に書けば、おもしろくなりますよ(^O^)。○○(そーろんの実名)さんは素でおかしいから…」
おかしいって、ほめ言葉になってないよヾ(^^;(オイオイ)
………
じゃあ、生涯学習フォーラムのオフィシャル・メルマガの発行までを追っかけるブログを作ろっかな(^^)
単なる俺の日記を書いたってしかたないしね。


このようにして、このメルマガを発行するまでの長く果てしない(^^;、道のりが始まったのである。
そして、第一話に続く。



to be continue(^^;


------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 08, 2005

第6話 そーろん、がんばれ!

メルマガ購読者は現在まで18人!

<前号まで>
生涯学習フォーラムは、TTYフォーラムからWebフォーラムに移行するのに合わせて、メルマガを発行しようと考えていた。
そのメルマガの発行を任されたスタッフのそーろん。
しかし、そのそーろんは、メルマガを作成してから、どうやってメルマガを発行するのか悩む始末。
それはMacky!に救われたが、今度は購読者が誰もいないことに気づく。
そこで今流行のブログで宣伝することを思いつくが…


そーろんは、あきっぽい…たぶん、想像を絶するほどのあきっぽい性格である。
小学校の絵日記は、毎度毎度、夏休みの最終日に泣きながらひと夏分を付けていた(;_;)
毎年毎年、先生に怒られ、親にも叱られ、それでも付けることができなかった。
生まれてこの方、1週間とつけることのできなかった日記。
はたして、ブログを付けられるのか!
いや、その前にブログをつけることに踏み切れるのか!!(^^;

《天使と悪魔の誘い》
悪魔「むりだよ…やめておけよ」
そーろん「そだよね…(/_;)」
天使「今、お前は必要とされているんだ。ここで逃げてどうする!」
そーろん「うん。そうだ。ここでがんばんなきゃ!(^^)v」
悪魔「無駄無駄…今までだって、できなかったんだぜ?」
そーろん「そういわれてみると…(;_;)」
天使「あの頃のお前は子供だったじゃないか。今のお前なら大丈夫だ!」
そーろん「そっか、もう大人になったんだ。今ならやれる。うん。そんな気がしてきた!(^-^)」
悪魔「『みつごのたましい、ひゃくまで』っていうじゃん。30すぎのおやじになったってかわらんよ」
そーろん「たしかにねそうゆうことばって、きいたことあるよ…(ToT)」
天使「自分自身を信じろ。信じて見るんだよぉぉ(;O;)」
そーろん「そうだ。じぶんをしんじることがたいせつだよぉ(~_~)」
悪魔「もし、とちゅうでやめてみなよ。ふぉーらむのはじだよ、はじ」
そーろん「そだ…じぶんだけのもんだいぢゃないんだにぃ(TOT)」
……

ぅんにゃ!
死んだかぁちゃんが、「おまいは大器晩成だから、いつか成功するよ。でも大器晩成の早死にって漫才にもならないから長生きしなさい(笑)」
…って言ってた!
今、がんばんなきゃ!

そーろんは母の声を思い出し、勇気を振り絞った。
「ココログをつけよう」




to be continue(^^;


------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (11) | TrackBack (0)

February 07, 2005

第5話 ココログって?ブログってなに?

<前号まで>
生涯学習フォーラムは、TTYフォーラムからWebフォーラムに移行するのに合わせて、メルマガを発行しようと考えています。
そのメルマガの発行を任されたスタッフのそーろん。
しかし、そのそーろんは、メルマガを作成してから、どうやってメルマガを発行するのか悩む始末。
それはMacky!に救われたが、今度は購読者が誰もいないことに気づく。


●購読申請してくれた皆様へ
<発行できるかわからないメルマガに、現在18名の方が購読申請しています。申請してくださった方、ホントにホントにありがとう(^_-)-☆>
購読申請は以下のURLです(^^)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn



ほぼ完成していた《生涯学習フォーラム》えふらん通信1号。
しかしながら、それは読者が誰もいないという大きな壁に阻まれてしまった。

どうしよう…(ToT)
打ちひしがれていた私に、同じFLEARNスタッフKさんから、呆れられたような、慰めにも似た言葉をかけられた。
「いずれ、自分のところのココログにリンクを貼ってあげるよ」
……!?…※#…$★@!

「ココログ」ってなんだ?(?_?)
また、調べてみよっと(^^)

…んと……Yahoo!を開いて………ココログとは…っと…
(検索サイトって便利だよね。「~とは」って入れると辞書代わりになるもんね)
出た出た(^^)…ん?…「ブログ:ココログ:トップ:@nifty」??
ブログ?
何なのかよくわからんが、なんか最近、ブログってよく耳にするぞ。
ライブドアのプロ野球参入のときかな…テレビかなんかで、社長の堀江ちゃんのブログが話題だったよね(見たことないけど(笑))。
ココログってブログのことなのか??
@nifty?
「ココログ」ってのも、ニフなのかぁ???

そもそも、仕事以外でインターネットをあまりしないそーろんなので、メルマガにしろ、ブログにしろよくわかっていない。
(いばるなって(^^;)
Kさんの言葉から、ココログがメルマガの宣伝になるらしいことを感じたそーろんは調べることにした…
(スタッフのみんなの足を引っ張らないようにがんばるからねぇ(;_;)/~~~~)

今度はっと……んと…ブログとは…って入れてみて…
一番上に「Blogとは? - goo BLOG [ブログ]」ってあるよ。
-------------------------------
「ブログ」とは「ウェブログ(weblog)」を略した言葉で、「Web上に残される記録」というような意味を持ちます。ブログの歴史や厳密な定義には諸説ありますが、現在では「継続して更新され続けるWebページ」なら、どんなものでもブログだと考えていいでしょう。
ブログの中には、高度な社会問題などを扱ったジャーナリスティックなものから、興味のあるニュースに独自の論評を加えるもの、個人的な日記やエッセイ、カメラつき携帯電話で撮った写真を載せたもの(これを「モブログ」――「モバイル」+「ブログ」の略――と呼びます)など、さまざまなテーマ、内容のものがあります。
goo
goo BLOG
-------------------------------
うぅん…なんか、わかったようなわかんないような…f(^^;

もひとつくらい、調べて見よう。
livedoor Blog(ブログ)」ってのがあるよ。
これって堀江ちゃんのブログがあるとこでしょ?
もしかしたら、俺でもわかるように書いてるかな(^^;
-------------------------------
普段からネットサーフィンをしている方、インターネットコンテンツに親しんでいる方なら一度くらいは日記形式のWEBサイトを訪れたことはありますよね。日付順に日記が並んで表示され、横のスペースには興味のあるものへのリンクがはってあったり、写真などの画像が掲載されていたり、という形式の雑誌の体裁にも似た個人運営サイトを見かけたことがあるのではないでしょうか。
このような日記形式のWEBサイトは海外ではWeblog(ウェブログ)、またはBlog(ブログ)と呼ばれ、個人のユーザーを中心に盛り上がっています。もともとはアメリカを中心とした海外のインターネットユーザーたちが、インターネット上で見つけたおもしろいコンテンツやニュースに対してメモ(ログ)をつけだしたのが始まりのようです。
Livedoor(ライブドア)
Blogってなに?
-------------------------------
うん、そか。ブログがちょっとわかった気がするよ。
ようするにブログって、Web上の日記みたいなものってことかな。
ホームページに日記を書いてそれを見せる…公開日記みたいなもんだ(ちょっと違うか?(^^;)
……でも、自分の書いてる日記を他人に見せるなんて、趣味が悪い気がしないでもないがなぁ…(^^;
まあ、他人に見せる前提で書けばいいのか(苦笑)
(しっかし…そんなに日記を人に読んで欲しいって思っている人っているのかなぁf(^^;)

…んで、このブログが何で、宣伝になるのかにゃ?
…んとんと…えとえと…ぅぅぅぅん…

☆!
わかった!(#^.^#)ブログを見に来た人にメルマガを紹介するんだぁ(^^)/
よし!
じゃあ、俺もブログをつけるぞヽ(^。^)ノ

…っと……
sw@ブログって、日記weみgthたいなthものt!??
………
……げっ!そんなのむおsp;fjうぇjlさdふぉうぇ!!
小学校の夏休みの宿題、絵日記は最後の日に泣きながら、まとめ書きしてたんだぞぉーーーーーー(TOT)

………
今までの三十数年にわたる人生で、1週間と続いたことがない日記を書き続けることができるのか!
書き始めて、途中で止めたら生涯学習フォーラムの沽券に関わる(んな、大げさな(^^;…大げさだって誰か言って!(ToT))。

さて、人一倍あきっぽいそーろんがブログなんてものをつけられるのか!?
つけ始めたが最後、最低、メルマガを発行するまでは止められない。
どうするそーろん!
やっぱり無理だと最初からあきらめて、ダメ男のまま過ごすのか!?




to be continue(^^;

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 04, 2005

生涯学習フォーラムとは…

読者の中には生涯学習フォーラムが、なんなのかご存じない方もいらっしゃると思います。
そのため今回は、生涯学習フォーラムについて説明しようと思います(^^;
……今日のブログははっきり言って、つまんないです。ごめんm(_ _)m…
今日の話は知っている人には、ちょっと(だいぶ(^^;)つまんないけど、でもこれからも見捨てないでね(;o;)
(でも、書いてることがわかんないってメールが着たの(/_;)ごめんなさい)

生涯学習フォーラムとは、インターネットが普及する以前からあるニフティのパソコン通信におけるコミュニティサービスのひとつのフォーラム(ネット上のサークルみたいなもの?)です。
その中で、社会人を中心に生涯学習に興味がある全国のみなさんと情報交換をしています。
インターネットでは掲示板として知られているものが、フォーラムでは会議室と呼ばれています。
この会議室がフォーラムの中心でもあります。
現在の生涯学習フォーラムに「生涯学習フォーラム・総合(FLEARNS)」、「生涯学習フォーラム・通信キャンパス(FLEARNC)」、「図書館(FLIBRARY)」の3つのフォーラムがあります。
それぞれの会議室には…
-------------2/3現在
生涯学習フォーラム・総合(FLEARNS)
2 喫茶プラタナス(自己紹介・free talk)【フリー】
4 Webフォーラムへの道【特設】
5 公開講座・学習情報  【INFORMATION】
6 社会教育・文化交流 【コミニュケーション・プラザ】
7 生涯学習くらぶ 【全社連メディアミックス】
8 通信・パソコン・ツールの質問 【TOOLS】
9 わ~るど・わいど・うっぷす☆(/__)/INTERNET
10 オフライン連絡室        【オフ】
11 雑学広場アカデメイア    【雑学・情報】
12 SYSOP-G へ & SYSOP-G から【企画・広報】
13 知的所有権   【著作権・特許・商標etc】
15 図書館フォーラム(窓口)  【FinF】
16 法律フォーラム(学習館)    【FinF】
17 女と男を考える・ジェンダーフォーラム 【FinF】
18 ジェンダーフォーラム(情報館)【FinF】
19 大学院生の部屋
20 ------------------------------21世紀の床

生涯学習フォーラム・通信キャンパス(FLEARNC)
2 各会議室からのお知らせ 【広報室】
3 入学相談(大学/院・社会人入試) 【案内室】
4 スクーリング・オフライン連絡 【情報室】
5 二足のわらじ(自己紹介・free talk)【談話】
6 文献・論文・レポート室 【学習室】
7 人生相談!猫のこころ休憩室 【臨床心理】
8 猫がはじめた心理学(^o^) 【科目別勉強室】
9 Intn'l Students' Networking 【留学生】
10 大学生プラザ       【全日制大学】
11 高専・短期大学・専修専門学校・各種学校
12 二部(夜間)大学・通信制高等学校
13 全国通信制大学生の部屋【通信制大学総合】
14 放送大学        【学校別会議室】
15 慶應大学(通信制)   【学校別会議室】
16 法政大学(通信制)   【学校別会議室】
17 中央大学(通信制)   【学校別会議室】
18 産能短大・大学(通信制)【学校別会議室】

図書館(FLIBRARY)
1 【おしらせ】インフォメーション
2 【 公共 】公共図書館
3 【大学専門】大学・専門図書館
4 【 学校 】学校図書館
6 【図書館員】図書館員だけの解放区
7 【 就職 】図書館就職相談室
8 【システム】目録・MARC・システム
9 【 EL 】電子図書館
12 【創る使う】図書館を創るには・使うには
13 【 体験 】図書館探訪記
16 【オフ会 】ザ・宴会部屋(オフ会連絡室)
17 【パソコン】通信・ソフト 質問の部屋
18 【フリー 】井戸端(フリートーク)
-------------
…というような会議室があります。
まじめそうな名前ばかりですが、実際にはみなさん息抜きに書き込んでいるような内容も多いですf(^^;
パソ通時代のフォーラムで一番人気は生涯学習フォーラム・通信キャンパスの各大学別の通信制?通信課程?の大学の会議室だったでしょうか。
…「だった」というのは、インターネット普及から、TTY(パソ通)のフォーラムは以前の比較してかなり静かになってきているためです。
そのため、時代に合わせて、生涯学習フォーラムもインターネットの世界に飛び込もうと考えたのです。
3月からの予定です(^^)
3月からはニフティのトップページから、「コミュニティ」→「フォーラム(フォーラム@nifty)」の「フォーラム・サークル」→「ホーム・ライフ」の「教育」に登場するはずです(^^)/……(たぶん…(^^;)

それに合わせて、生涯学習フォーラムとして、みなさまにメルマガをお送りしようと考えています。
このブログは、そのメルマガ発行までを追いかけるブログなんですね。

…と、ざっと生涯学習フォーラムの紹介をしてきましたが……なんか、今回は完全に宣伝になってしまいましたね。
ごめんなさいm(_ _)m
こんな宣伝を読むために、みなさんはアクセスしたんではないのにね<(_ _)>

次号から、また「メルマガ創刊までの苦悩」(^^;に戻りますね。
ここまで書いちゃったから、ついでに…
Webフォーラム移行後は以下の掲示板(会議室)を考えています。
 ・大学通信教育
 ・通信講座
 ・公開講座
 ・資格・検定試験
 ・情報告知
 ・知的財産権
 ・NIE
 ・社会教育
 ・生涯学習の仕事
 ・図書館・博物館・公民館
 ・生涯学習就職
 ・雑学関係
 ・フリートーク
 ・オフ連絡用
まだ、それぞれの掲示板のネーミングは決めてないんだけどね。
みなさんが、働きながら何かを勉強しようかな?って、思ったときに実にも心にも役立つフォーラムでありたいなってスタッフ一同考えているんですよ(^^)
オープンしたら、遊びに来てね(^^)/

では、次号の予告タイトルを…(次号は月曜日です(^^))

ほぼ完成していた《生涯学習フォーラム》えふらん通信1号
しかしながら、それは読者が誰もいないという大きな壁に阻まれてしまった。
その内容とは!(………って、あまり期待させる書き方をしたら、スパムメールやウィルスメールを送られそう…(^^;)
そして、これからのそーろんの存在価値は!




to be continue(^^;


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
※これは幻の(^^;《生涯学習フォーラム》えふらん通信1号に載せていた記事の一部です。
明日、あさって、平成17年度の私立大学通信教育課程合同入学説明会が以下の地区で開かれています。
もし、以下の地区にお住まいの方で、興味のある方は参加してみてはいかがですか?
-------------------
2月 5日 名古屋・沖 縄
2月 6日 東 京・沖 縄
-------------------
詳細については以下のURLで。
財団法人 私立大学通信教育協会
http://www.uce.or.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (1740) | TrackBack (0)

February 03, 2005

第4話 幻の「えふらん通信」1号

まぐまぐに見捨てられ、Macky!には審査をすると言い捨てられたFLEARNスタッフのそーろん。
はたして!!

一応、FLEARNのスタッフのみなさんには、ここまでのことを報告しておこっと。
ちゃんと、はたらいているんだおって、あぴーるしちゃうんだ(^_-)
…でも、あんたはずぼらでいいかげんなやつ、そうじはきらいだし、やすみの日はふとんから出ようとしない、出たとおもえば、テレビばっかりみている、そんなやつは「不合格!」って言われたらどうしよう(/_;)
そんなんなったら、そんなんなったら……にふなんて、解約してやるからなぁ…(^^;
…と、どきどきしながら、待つこと1日。

はれ?
Outlookに「[Macky!]メールマガジン購読設定完了」の文字が!
……ぉお??…んわ!?……ぉぉぉぉぉぉおおおおお!
これはもしや!?

----------------
☆★☆★☆★ Macky!メールマガジン購読設定完了のお知らせ ★☆★☆★☆

このたびはメールマガジン立ち読みスタンド「Macky!」をご利用いただき、
ありがとうございました。
以下のメールマガジンの購読設定が完了しましたので、ご連絡いたします。
----------------

なぁにぃ!?これって!
「審査」っていっときながら、「設定完了」のメールじゃん。
設定完了までの時間を「審査中」っていってるだけでないのぉ!?
もお!(ーー;)
どきどきさせやがって!!

でも、まあ、なんでもいいや。
メルマガがこれで送れるんだ(^^)
よし、んじゃ、ためしに送ろうっかなぁ(@^^)/~~~

………あれ?
…………ん!?
……誰も購読者いないんぢゃ…(ToT)
メルマガを送るには誰かが取ってくれてなきゃダメなのねんねん(/OT)
(メルマガ発行には購読者が必要だってことに気づいたそーろん)
あいかわらずのダメ人間。

今日は30日だよぉ(;_;)
作ってたやつは2月1日号だったのに……
読者のいないメルマガを作っていた<おばか
早くも「えふらん通信」1号は幻のメルマガになっていったのであった…(TOT)




to be continue(^^;

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 02, 2005

第3話 メルマガ Macky!編

はたして、まぐまぐに見捨てられた(?(^^;)メルマガ《生涯学習フォーラム》えふらん通信は、無事発行できるのか!

●購読申請してくれた皆様へ
<まだ、創刊できるかわからない「えふらん通信」に、12人の方が申請していただいています。ホントにホントにありがとう(;_;)(ToT)(;_;)(ToT)>

やっぱ、メルマガを発行するのは無理なのかなぁ…(TOT)(TOT)(ひゅるるるる)
……………☆…!…
>>「んー、Macky! や まぐまぐを利用するとか。。。」
………★……Э@…▲…

…そいえば、Macky!ってなんだ?……もしかしたら、メルマガなのか??

えとえと、…んと……Yahoo!を開いて…Macky!…っと…
出た出た…なになに?…「@nifty:Macky!:メールマガジン立ち読みスタンド」??
…ん? Macky!って、ニフのこと?
(ホントにこのときは、知らなかったんだってば(^^;)

あ゛っ!左側に「メルマガ発行申込み」ってあるぅぅぅ\(^O^)/

んと、メルマガ発行申込みをクリックして……
…えっと…
-------------------------
●メールマガジン新規登録
 はじめてメールマガジンを登録する方はこちらから申込みをしてください。
-------------------------
…ってあるよ(^^)…クリッククリック。

(…でも、まぐまぐはここで、『申請前に「発行者さんご自身でマガジン説明用 Web ページを作成」』って出たからなぁ…)

ありゃぁぁぁ、「メールマガジン発行申込み(メールマガジン発行者規約)」が出たよぉ…(;_;)
これ嫌いなんだよね。ながながとむずかしい文章が並んでいて…
まあ、ニフさんは詐欺みたいなことをしないでしょ(^-^)…と信じて、「同意する」…
(良い子の皆さんはちゃんと読みましょうね(^^)悪いサイトにつかまったら大変だからね(^_-))

●発行者保守ID
●パスワード
●名前
●ふりがな
●郵便番号
●住所
●連絡先電話番号
●連絡先メールアドレス

ありゃりゃ。
いきなり、個人情報の入力画面なのねん…
まぐまぐみたいに、申請前に「あれ必要」「これ必要」って言われるのもあれだけど、発行できるのかまだわかんないのに、いきなり「個人情報を入力してねん」みたいなのもなんだかなぁ…
んまぁ、いいや。
とりあえず、書き書きφ(..)
……
ふぅ( ^^) 旦

ありゃ、次は…
これ全部書いてから、『申請前に「発行者さんご自身でマガジン説明用 Web ページを作成」』なんて出ないよねぇ…
(しつこいって(^^;)

●メールマガジンID
えっと、これは適当に(^^;…×△※○□っと。
●発行者保守ID
これはさっき登録したやつだね。
●メールマガジンタイトル
ありゃ、考えてなかったよ。
そりゃ、必要だよね……んとんと…「えふらん通信」にしておくかな。
あとで変更できるっていうし。
●発行者名
FLEARNスタッフでいいかな。
●メールマガジンデータタイプ
テキストテキスト(^^)
●メールマガジン発行周期
たしか、毎月1日、15日って言ってたような…(^^;
●発行者が参照用に指定するURL
なんだろこれ??わかんないから、ムシムシ。
●発行者メールアドレス
俺のメアドっと。
●タイトルのフォーマット
あっ、メルマガの件名のとこに日付や発行番号が付いてるのって、これなんだね(^^)
●メールマガジン配信時のデフォルトタイトル
「えふらん通信」でいいよね。
●バックナンバー公開・非公開
後悔…違った(^^;公開
●カテゴリー
「教育」「その他」かな?
●メールマガジン紹介文
生涯学習フォーラムのオフィシャル・メールマガジンです。生涯学習に関する様々な情報、フォーラムでの話題を紹介します。」
●ぷっちMacky!への登録
ん?
これは携帯メルマガ?
PC用だけでいいよぉ(-o-)
●ぷっちMacky!用カテゴリー登録
しないしない
●ぷっちMacky!用紹介文
いらんいらん。

いいかなぁ……んん…よし、登録!(^_-)
………………………

「審査します」---------------
…ふみゃ!?…なんksdfじゃうぇい???
審査!?
審査って何の審査??
俺の身辺調査???

<だいぢようぶなはず、ちゃんとニフへかきん(今は課金ってゆわないのかにゃ?)を払ってるし…けいさつのお世話には…ちゅうぼうのときにほどうされたかもしんないけど、そんなおおむかしのことは…いや、でも、もしかしたら…(ToT)
あっ、なんねんかまえにひきおとしこうざがかわったときにこうざへんこうをしなくて、VISAをとめられたことがあったような…ぅんにゃ、きょねんのねんまつのぼうねんかいで、くいもんがまずくて、みせの人にもんくいったことかも…>

だって、メルマガのサンプルも見せてないのに審査なんて、個人調査以外、考えられんもん(TOT)

どきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどきどき…

はたして、Macky!へのメルマガ登録はできるのか!!
次号、衝撃の結末とわ!!!




to be continue(^^; (なんか、だんだんと、ばかっぽくなってきた)

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 01, 2005

第2話 メルマガ まぐまぐ編

これは生涯学習フォーラム(以下、FLEARN)が、Webフォーラムへと移行する過程で起きた壮絶な物語である………(^^;

私は受取るだけのメルマガ読者から、一夜にしてメルマガ発行人という重大な任務を命ぜられた…
この過程で、私はある重要な事柄について知らないことに気づいた……「メルマガってどうやって発行しているのかにゃ?f(^^;」
そいえば、購読中のメルマガに「これに返信しても発行者に届かない」みたいな文言が、書いてた気がするよ(:_;)

ぅにゃ?
どうなってんだ??
どうやってメルマガって発行すんの??
メルマガの配送システムも知らない私が、果たして無事にメルマガの創刊まで辿り着けるのか!?

悩んでいたところ、同じFLEARNスタッフのMさんから、「んー、Macky!まぐまぐを利用するとか。。。」
ぉお゛!まぐまぐって聞いたことあるぞ!
俺んとこにもまぐまぐからメールが着ているよ(^^)v!(読まずに削除しているけど(^^;)
まぐまぐからメルマガって届いてるんだ。
んじゃ、まぐまぐのHPを見たら、なんとかなるのかも(*^_^*)
Mさん、ありがとぉぉ(ToT)/~~~
………でも、Macky!ってなんだろ?(?_?)
まっ、いいや。
まぐまぐのサイトに行ってみよっと(^^)
しかし、この聞いたこともないMacky!が、私を助けてくれることになるとは思ってもいなかった。
(ごめんなさい、ニフさん。だってホントに知らなかったんだもん(笑))

トップページを開くと左に「発行するには」の文字が…
…クリックして…「まぐまぐ新規メールマガジン発行申請」を選んで…
おぉ!、発行申請のページが出た出た(^-^)
えっと…なになに……ふむふむ(^^)…ほうほう……!…ん!?…はぁ?……ぇえ゛!…

…………んな、むりだよぅぉおぅぽいsfはそd@pkぽ(ToT)/~~~<(_ _)>_| ̄|O
申請前に「発行者さんご自身でマガジン説明用 Web ページを作成」って、まだFLEARNのWebページはできてないんだって。3月からなんだっつの(TOT)
「メールマガジンの見本誌(必須)」って、まだ発行もしてないものを見せろったって見せられないっつの<(_ _)>

はたして、生涯学習フォーラムは無事、メルマガを発行できるのか!?
このまま、幻のえふらん通信となってしまうのか!f(^^;



to be continue(笑)

------------------------------
無事に発行まで辿り着けるかわかりません。
それをご理解した上で、購読してみませんか?(笑)
いつ発行になるかは私にもまだわかりません(^^;
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »