March 28, 2009

先生に質問しない生徒

今日もぼちぼち仕事に来ています。
昼飯をすき家で食べてきました。
もう少しやりますかね。

さてタイトルはモバイルリサーチ社のネットエイジアが行った小・中・高の生徒さんへのアンケート調査だそうです。
http://juken-cdn.oricon.co.jp/64625/full#rk

「先生に話しかけにくい」,「どう質問していいかわからない」がともに4割近く。
で,「先生に求めたいこと」と先生への要望には,「わかりやすい授業」,「わからないところをもっと丁寧に教えてほしい」,「もっと自分の理解度に合わせた授業や問題をするようにしてほしい」が挙げられているとか。

記事には大人数のクラス単位では解決が難しいとの指摘もありますが,それだけですか?


わからないところを丁寧に教えて・・・と言われても,質問もせずにあなたのわからないところなんてわかるはずないでしょう。
もっと自分の理解度に合わせた・・・テレパスな先生をご所望でしょうか(^_^;)?

どう質問していいかわからない・・・意味がわからないから,もう一度説明してくださいでも良いと思います。

いや。
そもそも「教えることが根本的に下手」,「何か言うと怒りだすなどコミュニケーションが取れない」という先生がいるというお話もあるのでしょうね。

※ まあ,私の経験上もそういう先生は確かにいましたねぇ。

---------
■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。
---------
と記事の最後に書いてありました。
でも引用なら問題はないでしょう。

| | Comments (4877) | TrackBack (0)

March 27, 2009

久しぶりに・・・

昔,書いていたブログを見に来た(^_^;)
あの頃とは,職場も変わってしまって環境が様変わりしてしまったそーろんです。

えぇと,あの頃は何を書いていたんだっけ?
ニフティのことだっけ?

まあ,いいや。
たまにはこっちにも何かを書こうと思う。
ほっとくのは,資源の無駄になるので(ナンノダ?)。

ここも新しい機能が増えているのか,よくわかりません。
上には「ネタ Jリーグ開幕! 今季はどのチームが優勝する?」
右には「ブログネタ 未読メッセージ26件」ってある。
なんだこれ?

未読メッセージってのは気になるので開いてみると,「コマネタ」??
なんじゃこれ。

ぅうむ・・・
きっと私みたいに,途中で書かなくなっている人が多くてネタの提供をしようって魂胆ですね。
きっと。

また,ときどきこちらに遊びにきます。


・・・あっ,そうそう。
もしずっと読んでいた方がいらっしゃいましたら,「ごめんなさい。消息不明になっていて。m(_ _)m」
その後,無事,博士が取れました。
現在,大学の教員をしています。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

September 11, 2005

生涯学習フォーラム閉鎖

生涯学習フォーラム(FLEARN)が閉鎖した。
某所の人たちはきっと参加者が少ないことが気に入らないのだろう。

生涯学習フォーラム(FLEARN)が設立されてから、十数年経過している。
しかし、閉鎖の判断は一瞬でできる。
創りあげる苦労は大変なものなのに、それを壊すのは一瞬でできるものなんだね。

もともとこのブログはWeb化する生涯学習フォーラムの宣伝効果をねらって始めたもの。
もうやめてもいいんだけど、生涯学習フォーラムの存在した証として残してもいいかな…と思って、残すことにした。
「証」なんて大げさな物言いだけど、コミュニティって「人の集まるところ」…でしょ?
みんなが集まった記憶だけは残しておきたいからね。

僕はmixiに移動します。
そちらでお会いしましょう。
多くの人は既に会員になっていることと思います。
会員でない人は僕にメールしてね。
招待状を送ります。
「そーろん」で探してもらえれば、出てきますから(^^)

| | Comments (67) | TrackBack (0)

August 23, 2005

規律(駒苫の暴力事件から)

誤解を恐れずに書いてみよう。

学校は子供たちにどうやって規律を教えればよいのか…
先生をやっている人ならば口で言ってもわからない学生がいることは知っている。
手を上げることが暴力ならば、キツイ言い方をするのは暴言である。
いずれもマスコミ、警察、教育委員会に伝わると処分となるのだろう。
世論を含め、マスコミは先生の暴力、暴言を非難する。

ならば、どのように口で言ってわからない学生を指導すればよいのか。
「何度も何度も繰り返し話して聞かせれば誰にでも伝わる」…
奇麗事である。これは誰がなんと言おうと奇麗事である。
そんな学生ばかりではない。

規律を守れないから退学させようか…
それもきっと学校の横暴だというのだろうね…

いつもいつも、こういう事件が起きると思うことは、「暴力はいけない」…だけ。
ではどうすれば、そういう学生たちを指導していけばいいのか…
できれば『いけない』ではなく、『こうすればいいのでは?』という建設的な議論が起きて欲しい。

今日は駒苫の暴力事件についての感想を書いてみたのだが、余談でもうひとつ。
今回の件で、対象となった学生は駒苫にいれなくなるだろうね。
ってか、もし優勝旗返還となったら、苫小牧、もしかすると北海道にも…
その学生はこれからずっと心に傷を負って生きていくのだろうか。
親ならばこのように大っぴらにさせない方法を考えるべきではないかな。
なんでも公表することが正しいことだとは思わないんだけどな。

誤解しないで読んでくれたらうれしいんだけど。
僕は暴力を肯定してはいません。
その部長さんのやりすぎは認めています。

--------
駒大苫小牧・野球部長が部員に暴力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000000-spn-spo

| | Comments (6) | TrackBack (1)

June 07, 2005

注意力

久しぶりに一服できる時間ができた。
何週間ぶりだろう(笑)

ところで最近、人の持つ「注意力」というものに興味がある。
人は以前に比べて「注意力」が低下しているのではないだろうか。

昨今の事件を見ても「なんで気づかなかったんだろう?」…
そう思えることが増えてきている。

キャッシュカード被害を補償する法案も提出されるようだ。
『カード被害法案、金融機関に全額補償義務-自・公が合意』

預金者としてはありがたい話だが、昨今あまりにも消費者に対して保護する動きが多すぎる気がする。
それが「注意力のない人間」を増やしてしまうことにはならないのだろうか。
もちろん、埼玉県富士見市で起きた悪質リフォーム業者事件のような人たちを守る環境は必要ではあるが…

| | Comments (9) | TrackBack (0)

February 28, 2005

TTYとインターネットコミュニティの違い

今日でTTY版生涯学習フォーラムは一応、終わりを告げる。
一応というのは、明日から3月いっぱいまではリードオンリーとなるからである。
…と同時にリニューアルした生涯学習フォーラムがWeb上にオープンする。
「諸行無常」というものだろうか。

インターネット上のコミュニティと一般社会でのコミュニティの大きな違いは匿名性にあると言われている。
この匿名性というのは「相手に名前を知らさない」という狭義の意味を指しているのではなく、その人の「肩書き」とか、「年齢」とか、「性別」、「住所」などといったその人間をつかさどる基礎的情報をすべて「知らせない/見えない」という含意がある。

これはある意味で非常に便利であるし、逆に不便でもある。
…というのは、一般社会であれば、話しかけられない人(いろいろな意味で)に対し、誰でも(いろいろな意味において)気楽に接触し、学ぶことができるというメリットがあるのと同時に、相手の教養、文化、価値観など、その人間を規定している前提条件もわからないことのコミュニケーションの困難さである。
例えば、私たちは飲み屋で初めて出会った人に最初に何を聞くだろうか。
「学生ですか?お勤めですか?」
「お勤め先(学校)はどちらですか?」
「どちらにお住まいですか?」
「ご結婚されているんですか?(いきなり、これはないか(^^;)」
いずれにせよ、相手のプライバシーに関する質問ではないだろうか。
こうやって、相手の情報を少しずつ手に入れて(探りを入れて(^^;)から、段々と込み入った話などをしていくことだろう。
ネット上ではこのプライバシーに関する情報がない、また聞くことができないのである。
(一般社会では、そんな話をしなくても、目から、男であるとか、働いているらしいとか、まじめそうだとか、服から趣味を想像するなど、いろいろな情報が手に入る)

ニフティのTTY(パソコン通信)フォーラムというのは非常におもしろいコミュニティであった。
インターネット社会と違い、少なくてもニフティの閉じられた狭い社会であった。
そのため、ニフティの複数フォーラムで活動しているアクティブ・ユーザは、フォーラムを跨いで、対象者の個人的な人柄を見ることができた。
(もちろん、入会したての会員については良くわからないが)
また、発言者もフォーラムでの活動を積むうちにそれ(見られているということ)が自然と理解することができた。
それが、ある種の歯止めにもなっていたことだろう。
「あるフォーラムで遊ぶためには、他のフォーラムでもある程度のマナーが要求された」
そのため、セルフ・コントロールが働いていたことと匿名性の問題のひとつである「相手の教養、文化、価値観など、その人間を規定している前提条件」がある一定の範囲においてクリアされていたのである(他のフォーラムの発言を読むことにより)。
そのため、一般ユーザはアクティブ・ユーザとの接触を求めたり、自らがアクティブ・ユーザになろうとした。
(もちろん、そんな人ばかりではないが…ただ、ニフティのフォーラム繁栄の立役者はそんな人たちだったろう)

そう考えるとニフティのフォーラム衰退はフォーラム数を急激に増やし始めた辺りから始まったといえるのではないか。
インターネットにより、その傾向に拍車がかかることになったが、何もインターネットによって衰退したわけではない…(?)

ニフティのフォーラムは匿名性の高いインターネット上で、どこに進んでいくのか。
ニフティのフォーラムは滅亡するのだろうか。

繰り返すが、今日の深夜から生涯学習フォーラムはインターネット上にお目見えする。
スタッフとして、不謹慎ではあるが、インターネットに進出したニフティ・フォーラムを最後までウォッチしていこうと思う。



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
次号は3月1日発行です。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (39) | TrackBack (1)

February 26, 2005

リニューアルまであと3日

先週から風邪を引いていた。
日曜日に寝ていたおかげで、だいぶ良くはなっていたのだが、昨日からぶり返した。
今週末は火曜日(3月1日)に発行するメールマガジンの作成で忙しいのに…(--;
もう少し、体調管理をしないといけませんね>自分
みなさまも、年度末の忙しい時期です。お体に気をつけてください(^^)

TTYフォーラムがリードオンリーになるまで、あと3日、閉鎖まで1ヶ月に迫っている。
しかし、ニフティの公式発表(http://forum.nifty.com/help/tty.htm)によると、いまだ40近いフォーラムが未定である。
もちろん、何人か知っているシスオペさんもいるが、「どうするつもりですか?」なんて怖くて聞けない…。
個人的には、みんなWebに移行して欲しいのですが。

そういいながら、うちのフォーラムもあまり人のフォーラムを心配している余裕もないのが現状ですf(^^;
サイト自体はWasiさんのご努力で間に合いそうだけど、メルマガは…間に合うのかなぁ(笑)
今、β版をスタッフのみなさんにチェックしてもらっています。
創刊号はほとんどの記事がリニューアルする生涯学習フォーラムの紹介になります。
メルマガを読んだ人が気に入って、フォーラムに参加していただけるとうれしいのですが。



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
3月1日の発行が決定しました。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 24, 2005

Web化まで、あと5日

生涯学習フォーラムがWeb化するまで、あと5日。

スタッフのWasiさんがフォーラムのサイト制作をしています。
とてもきれいなHPですよ(^^)
早くみなさんにお見せしたいです。
僕は何もできないので、ただ「がんばってね」、「がんばってね」って、祈っているだけですけど(^^;
手伝って失敗すると困るからねぇ(笑)
(だって、ここで失敗しちゃったら間に合わなくなるもん。邪魔をしないことだけしか、僕にはできないからねf(^^;)
でも、ホントに良いページに仕上がっていると思います(^^)

あっ、でも、僕もやったことがあった(^o^)
担当している掲示板の案内文の作成(^^;(「それだけかい」って言わないで)
僕は「フリートーク」と「資格・検定試験」の掲示板を担当します。
オープン時にはよろしくお願いしますね。

では、今日は通信制の大学院のお話を…
みなさんの中には大学を卒業してから働いて、ステップアップをしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。
昨今、各大学が社会人向けのコースを用意し始めています。
(なんか、18歳人口減少のため、学生を集めるために社会人に手を出し始めたって感じが強いですけどね(笑))
その代表的なものが、通信制の大学院ではないでしょうか。
働きながら修了できると謳っている大学院も、最近では良く見られます。
かく言う私も、通信制ではありませんでしたが、働きながら修士課程を修了しています。

すべてを網羅しているか、また正確かは自信はありませんが紹介しますね。
《最終的にはご自分で確認してください》

東北福祉大学大学院(宮城)
修士課程
総合福祉学研究科
(社会福祉学専攻)
(福祉心理学専攻)
http://www.tfu.ac.jp/tushin/daigakuin.html

聖徳大学大学院(千葉)
博士前期課程(2年)
博士後期課程(3年)
児童学研究科
http://www.seitoku.ac.jp/tsuushin/top.html

帝京平成大学大学院(千葉)
修士課程
情報学研究科
http://www.thu.ac.jp/

桜美林大学大学院(東京)
修士課程
国際学研究科
大学アドミニストレーション専攻
http://www.obirin.ac.jp/graduateschool/330/index.html

東京福祉大学大学院(東京)
博士課程前期[修士課程]
社会福祉学専攻
修士課程
臨床心理学専攻
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/

日本大学大学院(東京)
博士前期課程
総合社会情報研究科
国際情報専攻
文化情報専攻
人間科学専攻
-----
博士後期課程
総合社会情報専攻
http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/

ボンド大学大学院(東京)
MBAコース
http://www.bbt757.com/bond/

明星大学大学院(東京)
修士課程
人文学研究科
教育学専攻
http://www.hino.meisei-u.ac.jp/dce/

中京大学大学院(愛知)
修士課程
情報科学研究科
認知科学専攻
http://www.vgc-cs.sccs.chukyo-u.ac.jp/index.html

名古屋学院大学大学院(愛知)
修士課程
外国語学研究科
英語学専攻
http://www.ngu.ac.jp/tsushin/index.html

日本福祉大学大学院(愛知)
博士前期課程
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻
http://www.n-fukushi.ac.jp/%7Ein/index.htm

佛教大学大学院(京都)
修士課程
文学研究科
教育学研究科
社会学研究科
(仏教学・日本史学専攻については博士課程あり)
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/index.html

吉備国際大学大学院(岡山)
修士課程
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻
http://www1.kiui.ac.jp/sub/index5.html

倉敷芸術科学大学大学院(岡山)
修士課程
芸術研究科美術専攻
産業科学技術研究科機能物質化学専攻
人間文化研究科人間文化専攻
http://www.hq.kusa.ac.jp/DAIGAKUIN/DAIGAKUIN01.html

東亜大学大学院(山口)
修士課程
総合学術研究科
法学専攻
人間科学専攻
環境科学専攻
情報処理工学専攻
デザイン専攻
http://www.toua-u.ac.jp/tsusin/gakusyu.htm

九州保健福祉大学大学院(宮崎)
修士課程・博士課程
社会福祉学研究科社会福祉学専攻
修士課程・博士課程
保険科学研究科保険科学専攻
http://www.phoenix.ac.jp/07/


いずれにしろ、今からでは来年度の入学は無理です。
いろいろと書類を用意しないといけないですし、学部(通信制)への入学と違って、選考がありますので準備が必要になります。
興味がある方は今年一年、調査をして準備されてはいかがですか?

ところで、通信制大学院の取得できる学科に経済学、経営学、法学という一般的な社会学系の学科が少ないのが、私個人としてはとても不思議です。



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
3月1日の発行が決定しました。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (44) | TrackBack (0)

February 23, 2005

フォーラムの公式メルマガ、発行決定!(^^)/

生涯学習フォーラムのオフィシャル・メールマガジンが、3月1日発行することに決定しました(^^)v
ちょうど1ヶ月くらい前、メールマガジンの担当になって、どうなることかと思っていましたが、とうとうメールマガジンを発行できるようになりました。
これも購読を希望してくださったみなさんのおかげです。
ありがとうございますm(_ _)m(TOT)m(_ _)m(TOT)m(_ _)m(TOT)m(_ _)m(TOT)
少しでもみなさんに喜んでもらえるメールマガジンになるようにがんばりますので、これからも応援をよろしくお願いします(^^)

発行日が、来週の火曜日が発行日だから、がんばって作らなきゃo(^^)o

ところで、メルマガ発行まで待てない情報を、これからブログを通じてお知らせしますね。
今日は、大学(通信制)の入学志願書受付の締切が近づいているところをお知らせします。
(日付は志願書受付の締切日です)

東京福祉大学
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/tsusin.htm

二期 3月14日

人間総合科学大学
http://www.human.ac.jp/nin/index.htm

第1期 3月12日

日本女子大学
http://www.jwu.ac.jp/ccde/

3月5日

慶應義塾大学
http://www.tsushin.keio.ac.jp/

3月10日

日程を見ると、日本女子大学と慶應義塾大学を希望される方は急いで、資料を取り寄せる必要がありますね。
上記、URLからアクセスして、まずは電話をかけてみたらいいと思います。

明日は通信制の大学院を紹介したいと思います(^^)



●本ブログの情報によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
●情報の正否についても自己責任において確認くださいますようお願いします。
------------------------------
3月1日の発行が決定しました。
もしよければ、みなさんもメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (877) | TrackBack (0)

February 22, 2005

第8話 ここまでを振り返って

このブログ、よく途中でやめずに、続いているものだ(笑)
以前に書いたとおり、日記なんてものは、いまだかって3日しか続いたことがないヾ(^^;(イバルナッテ)
夏休みの絵日記も、最後の日に全部まとめて書いていたヾ(^^;(ヨイコガ、ヨンダラドウスル)
これもひとえに、読者のみなさんのおかげです。

ところで、あと1週間でTTY(パソコン通信)フォーラムはリードオンリーになってしまいます。
最後の1週間くらい、パソコン通信全盛期だったときのような盛り上がりを期待したいんですがねぇ…無理そうですね(;_;)
これはうちのフォーラムだけではなく、あちこちのフォーラムでも思っていることでしょうね。きっと。
特に閉鎖になるフォーラムではその気持ちはより強いのではないでしょうか。
僕自身は、最後の日を打ち上げ花火のように騒いで…と思っているのですが。

裏を返せば、ブログでメルマガ購読者を集めようと考えたのも、今のフォーラムの現状ではフォーラム内で告知しても集めるのも難しいと考えたからなんですよぉ(ToT)
今でもTTYフォーラムを利用している方は知ってるでしょ(TOT)
かなり静かだもんね。
それにWebフォーラムになる以上、ニフティのTTYフォーラムを利用していない会員、もう少し広げてニフティ以外のインターネット利用者までをターゲットにして集めたかったんです。

それからが大変でした(笑)
「メルマガってなに?」
「いや、メルマガって知っているけどさぁ」ってなレベルの僕が、メルマガ発行の仕組みを調べて、「さあ発行だ」と思ったら、宣伝のためのブログでしょ(^O^;
いやいや、自分自身、よくつけているとほめてあげたいf(^^;(みんな、ほめて)
だから、突然、ブログが止まっても許してね。
ここまで続いているのが、奇跡なんだからぁ(苦笑)

それにしても、TTYフォーラムへの書き込みは残り1週間です。
生涯学習フォーラムの会員のみなさん&だったみなさん、最後に一言書いて欲しいな。
もちろん、壁ならぬ床へ(笑)
これを読んだOBのみなさんも、下をクリックして最後に書きに来てね(^_-)
----------
FLEARNS床(20番会議室)
----------

しかし…Webフォーラムには壁の部屋なんてないよね。
だって、<HR>で簡単に壁を作れちゃうもんね(^^;
………どこかのフォーラムで壁の部屋なんて作らないかなぁ(笑)
ダメかぁ…そんなの作って、往年の壁の人たちがみんなそこに行ったら、とんでもないことが起きるもんね(^O^)
(考えたくないf(^^;)

さて、残り1週間。
3月1日から、Webにリニューアル予定の生涯学習フォーラムはちゃんとオープンできるのかな?(^^;
乞うご期待!

そうそう、メルマガ発行まではこのブログで情報をお知らせしますね。
------
私立大学(通信教育)合同入学説明会も、あと2週でお終いになります。
<平成17年>春期合同入学説明会
2月26日 大 阪・広 島
2月27日 名古屋・岡 山
3月 5日 東 京・福 岡
3月 6日 新 潟・福 岡
詳細は以下のURLから。
財団法人 私立大学通信教育協会 http://www.uce.or.jp/
明日は慶應義塾大学など、3月上旬に志願締切の大学をお知らせしますね。
※この時期はどうしても大学入学情報が多くなります(^^ヾ

2週間くらい前、ココログ・プラスに変えたおかげで、このブログのアクセス解析ができるようになりました。
ブログを書いた日の平均が、だいたい70くらい。多いときは100くらいです(少ないときは30くらいかなぁ)。
んで、リンク元で一番多いのが、ブックマークでだいたい40%~50%くらいです。
他の人のブログが、どれくらいアクセスされているのかはわかりませんが、僕自身は「たくさんの人に読んでもらえてるんだ」とびっくりしています。
かなり限定された話だし、タイトルを見たっておもしろそうなものじゃないし、生涯学習フォーラムの宣伝ブログのようなものなんで、あまり読んでくれないだろうって思ってました。
だから、続けられるんですね。

おかげさまで、メルマガの購読希望者が35人にもなりました。
(もしかしたら、冷やかしの方もいらっしゃるのかもしれませんが…(^^;。それでも、ありがと。おかげで発行できそうです(^^))
購読を希望してくださったみなさんの期待を裏切らないようなメルマガにするようにがんばりますね。



------------------------------
なんとか、発行できそうな感じになってきました。
現在、調整中です。
まだ、申し込んでいないみなさんも、よければメルマガを購読しませんか?
もちろん、ただです(^^;(当たり前か、僕の文章でお金を取ったら詐欺だよね)
[Macky!] 《生涯学習フォーラム》えふらん通信
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=flearn

| | Comments (36) | TrackBack (0)